海外のFX口座を開設する方法

海外口座は日本に居ながら作れます

海外口座は、日本に居ながら日本の住所のままで、開設することが可能な事実をご存知ですか。

海外口座を作る際には、「日本に居住していては海外口座を作れないので、現地に住む必要がある」という認識を持っているとすれば、完全な誤解です。

そういった、外国でなければ口座を作れないという銀行は、ごく一部だけの話です。現在では、インターネット上での手続きや郵送という簡素な手続きだけで、海外口座を作ることが可能な銀行が数多くあります。

海外口座には、幾つかの種類があります。銀行や証券会社やFX(外国為替取引)といった会社の口座です。その中で、税制上で優遇されたり、金融商品を豊富に選べるなど利点を持っているのが、オフショアバンクの口座になります。

オフショアという言葉の意味は、歴史的な経緯などから、外国人に対して租税環境の待遇を高めるようになった国や地域のことです。

オフショア地域は、税制上の優遇度が高い金融特別区域となっており、別の呼称として「タックスヘイブン(税制優遇国)」と名付けられたりもします。

現在オフショア地域には、世界各国の金融機関が進出していますが、その理由は金融優遇措置を受けることができるためなのです。

オフショアで非課税となるのは、口座や投資資産、それに資産や会社の収益のほぼ全てですから、たいへんにメリットのある口座であることが認識できる筈です。

>>海外FX業者人気ランキングを全て見る

↑このページのTOPへ

口コミを書く