資産形成の為のステップアップ

海外FXを始めるにあたり、まずは海外口座を開設する必要があります。口座が開設出来たら実際のFXを使った投資が始まるわけですが、初心者の場合は段階を踏んでFX投資を進めていくことをお勧めします。

おそらくいきなり海外FXを始める方はあまりいないと思います。国内FXをある程度経験し、そこから海外FXに手を広げていく方がほとんどでしょう。その為、まずは海外口座と国内口座を所持していると前提して話を進めていきます。

まず、投資の際に重要になるのが資産の分散によるリスク分散です。

投資は常にリスクを伴うものですので、できるだけ資産を分散しておいてリスクバランスを意識することが重要になります。

そこでFX投資の場合は、国内口座と海外口座に資産を分散しておくようにしましょう。

そして次に分散させた資産を更に安定させる為に、海外FXを利用します。実はFXによって外貨を保有することは、上に挙げた資産の分散にも繋がっていきます。

FXでは外貨を取り扱います。その過程でトレーダーは外貨を保有することになり、資産の一部が日本円ではなくなります。

現在の日本の経済は一進一退で、いつどのように金利が変動するかの予想が難しい状態にあります。つまりここには日本円のみ所持することへのリスクが生じているのです。

そこで外貨を保有することでリスクの分散が成り、リスク管理の一つとして役立つというわけです。この基盤の上に海外FXを行うことで、資産の運用が可能になります。海外FXでは証拠金に対して金利が発生するメリットがあります。

FXではレバレッジによって証拠金を超える金額の取引が可能です。レバレッジの設定とトレード次第では必要証拠金以外に、投資に回さずに済む証拠金が確保できる可能性があります。

そしてこの未使用の証拠金に対して、金利を付けてくれる海外FX業者が存在します。まずはこの部分をしっかりと押さえることでFXによる資産形成の要とし、次のステップへ進んでいきましょう。

>>海外FX業者人気ランキングを全て見る

↑このページのTOPへ

口コミを書く