海外口座&海外FXで最強のポートフォリオ作り

資産をつくり出すための初めの一歩となる、金融資産のポートフォリオを作るために、海外口座と海外FXの利用が有効です。

最初に、資産をつくり出すための元手として、流動資産をFXで投資します。短期間で結果の出るFXによって、為替差益の利益を出します。次に、中期間の利益についてですが、スワップ金利というFXの金利の差額を活用した利益と、レバレッジの効果を併用して、更なる利益を生み出します。

外貨定期預金は、長期間の資産運用に有効です。海外口座とFXのそれぞれの特徴を活かした活用方法によって、短期間から長期間まで分散投資をすることが可能になります。分散投資によって、変動の少ない資産運用が可能となるため、安定感があります。

そして、分散投資は、「通貨の分散」にも役立ちます。通貨の価格は、安定していません。FXや海外口座を活用して、通貨を分散させることによって、通貨の価格が下がるリスクもまた、分散することができます。

資産運用の効率が上がる理由のひとつには、FXの証拠金を常に現金化できるシステムにもあります。

分散投資には、資産分散や通貨分散、期間分散があり、ポートフォリオを作ることによって、流動資産を組み込むこともできるようになります。

日本は、金利が低いため、銀行に預金をしても資産運用にはなりません。しかし、海外は、金利が高いため、資産運用に効果的です。海外FXの証拠金には、金利がつく商品がありますので、このような商品を活用すると良いでしょう。

>>海外FX業者人気ランキングを全て見る

↑このページのTOPへ

口コミを書く